スーツケースの選び方 フレーム編 - スーツケース・キャリーバッグのスーツケース工房【本店】


ハードスーツケースの種類と選び方

●スーツケースのフレームの選び方
マグネシウムフレーム?アルミフレーム?
スーツケースのフレームの選び方
当社は、アンケートや商品レビューにて、お客様からのご要望を伺っています。
最近の集計結果では、「スーツケースに何を求めますか?」という問いに対し、「軽くて強いスーツケースが欲しい」というご意見を多数いただきます。
スーツケースを軽量化したいと思ったときに、選ぶべきはフレームの種類です。

まずは、スーツケースのフレームについて簡単にお話します。
スーツケースのフレームの材質には、「マグネシウムフレーム」と「アルミフレーム」とがあります。
違いを簡単に説明すると、「マグネシウムフレーム」は、軽さ、強度ともに申し分ありませんが、どうしてもスーツケースの販売価格が高くなっていまいます。
おそらく市場では4万円~10万円で販売されています。
一方、「アルミフレーム」は、「マグネシウムフレーム」と比較すると強度(剛性)は劣りますが、安価で、1万円~2万円くらいで販売されています。
この2つのフレームが実際にダメージを受けた際、耐久性の違いは明確です。

当社は以前、マグネシウムフレームのスーツケースをレンタルしていました。
マグネシウムフレームのスーツケースは、アルミフレームのスーツケースと比較して、明らかにフレームが歪んで戻ってくるものは少かったと記憶しています。
ただし、フレームがどんなに強くても、ボディーがプラスチック製品である以上、フレームが歪む程の衝撃をスーツケースが受けると、どちらでも同じようにボディーに亀裂・陥没等の破損が発生するでしょう。
壊れてしまえば、どちらも次の旅行には使用できず、修理するか買い替えが必要です。

ここまでの説明では、マグネシウムフレームのメリットが無いように思えますが、そのような事はありません。
フレームが大きく歪んでしまうと、スーツケースの開閉が困難になります。
旅行先でスーツケースが開かなくなってしまうと、大変不便となるのです。
マグネシウムフレームのスーツケースは、そのようなトラブルの可能性を大きく軽減してくれるでしょう。

フレームを選ぶ際には、素材の良しあしだけでなく、フレーム全体のつくり・構造をしっかり確認のうえでご選択されるのが良いでしょう。
ハード スーツケースの選び方と種類に戻る
当日発送OK! スーツケースもソフトキャリーも、全国送料無料!
現在のお届け予定日
2019年08月20日
(翌日配達地域の場合)
スーツケースだけじゃない、ククがオススメする海外旅行に便利なサービス
営業日カレンダー
2019年8月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
HOME | お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記ついて | サイトマップ

上へ