よいキャスターの見分け方 - スーツケース・キャリーバッグのスーツケース工房【本店】


ハードスーツケースの種類と選び方

●よいキャスターの見分け方
よいキャスターの見分け方
いくらスーツケースのデザインがよく、丈夫であっても、旅先でキャスターが壊れては運搬が大変です。
旅先でキャスターが壊れ、仕方なく現地で買い換えるなどの話もよくあります。
そんな大事なキャスターのお話しです。

キャスターを選ぶポイントはおおきく2つあります。 1つは耐久性、もう1つがキャスターの傾け許容角度です。

まず耐久性について。
実際使ってみないとなかなか判断が難しいと思いますが、耐久性には「車輪の大きさ」が深くかかわってきます。
キャスターは、スーツケースの部品の中で唯一の稼働機構であり、最も消耗する箇所でもあります。
車輪の原理に基づけば、大きければ回転は少なく、小さければ小回りは聞くものの回転は多いのは必然です。

キャスターが壊れる原因は、車輪の回転が軸の金属に伝わり、発熱してプラスチックを溶かしてしまうところにあります。
回転数が少なく、車輪から軸の金属にかかる摩擦が少なければ、壊れにくいというのは必然なのです。

また海外はでこぼこ道や段差も多く、大きい車輪のものほど小さい力で動くので女性や高齢の方には特にお勧めという点もあります。
スーツケースの車輪の大きさ
いくらスーツケースのデザインがよく、丈夫であっても、旅先でキャスターが壊れては運搬が大変です。
旅先でキャスターが壊れ、仕方なく現地で買い換えるなどの話もよくあります。
そんな大事なキャスターのお話しです。

キャスターを選ぶポイントはおおきく2つあります。 1つは耐久性、もう1つがキャスターの傾け許容角度です。

まず耐久性について。
実際使ってみないとなかなか判断が難しいと思いますが、耐久性には「車輪の大きさ」が深くかかわってきます。
キャスターは、スーツケースの部品の中で唯一の稼働機構であり、最も消耗する箇所でもあります。
車輪の原理に基づけば、大きければ回転は少なく、小さければ小回りは聞くものの回転は多いのは必然です。

キャスターが壊れる原因は、車輪の回転が軸の金属に伝わり、発熱してプラスチックを溶かしてしまうところにあります。
回転数が少なく、車輪から軸の金属にかかる摩擦が少なければ、壊れにくいというのは必然なのです。

また海外はでこぼこ道や段差も多く、大きい車輪のものほど小さい力で動くので女性や高齢の方には特にお勧めという点もあります。
スーツケースのキャスターの傾け許容角度
スーツケースのキャスターの傾け許容角度
もう1つがキャスターの傾け許容角度です。
キャスターはスーツケースを傾けても車輪を垂直に保ち走行でるように設計されていますが、ある角度を超えてスーツケースを傾けるとこの車輪の垂直が保てなくなり、傾いたまま走行しキャスターが壊れてしまいます。
この正常に垂直を保てる角度が傾け許容角度です。
以前は45度位までしか正常走行できないスーツケースが多かったのですが、最近のものはこの角度が改善され、45度を超えてかなり低い角度でも正常に走行できる様になっています。
スーツケースを購入の際はこの傾け許容範囲をお調べになるか、できる限りご自身で実際に傾けてみて確認されることをお勧め致します。
ハード スーツケースの選び方と種類に戻る
当日発送OK! スーツケースもソフトキャリーも、全国送料無料!
現在のお届け予定日
2019年08月20日
(翌日配達地域の場合)
スーツケースだけじゃない、ククがオススメする海外旅行に便利なサービス
営業日カレンダー
2019年8月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
HOME | お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記ついて | サイトマップ

上へ